絶景撮影記-京都府

京都府 瑠璃光院 H28 秋の特別拝観 撮影記

投稿日:2016年11月18日 更新日:

はじめまして、TAKUYA.Aです。

念願のフルサイズ一眼購入した事もあり、そのとてつもない描写力に感動、もっと美しいものをたくさん撮りに行きたいと撮影しているうちにすっかり絶景スポット巡りの虜になってしまい、「この景色を見た感動をもっと共有したい」という思いが強くなってきてブログ始めました。

目標は「死ぬまでに世界中の絶景を全て写真に納める事!」とか思いつつも実際は京都在住の為関西圏もとい京都の写真が多めになってくるかと思います。

記念すべき一回目に訪れた絶景スポットは京都市左京区八瀬に隠れ家的に存在する瑠璃光院さん。H28年秋の特別拝観の撮影記です。

瑠璃光院H28秋の特別拝観基本情報

所在地:京都府京都市左京区上高野東山55番地
期間:平成28年10月1日(土)~12月4日(日)
拝観時間:10:00~16:30
拝観料:一般2,000円
撮影:可(三脚不可)
公式HP:八瀬 瑠璃光院公式サイト

壬申の乱で背中に矢傷を負われた大海人皇子(天武天皇)が八瀬の釜風呂で傷を癒されてより、平安貴族や武士たちにやすらぎの郷として愛されてきたという瑠璃光院さん。

現代人にとっても癒しスポットとして非常に人気で、特別公開される紅葉の時期は連日ものすごい数の観光客で賑わっています。

撮影記〜日没前

京阪「出町柳駅」から叡山電鉄に乗り換え、「八瀬比叡山口駅」へ乗車時間15分程。駅からは徒歩5〜6分程で瑠璃光院さんに着きます。

私が訪れたのは11月17日の14時過ぎでしたが、平日で曇りという事もあってか思いのほかすっと入れました。インスタグラムなんかを見ていると数時間並んでやっと入れたという方もいるようで、2000円という強気の拝観料設定にも関わらずやはりすごい人気ですね。

瑠璃光院1

しっとりと苔むしたお庭を眺めながら参道を上って行きます。意外と今日は空いてるな〜♪なんて思いつつメインの2階書院へ。

瑠璃光院2

えぇ・・・やっぱりすごいお客さんの数。2階書院のテーブル回りは人でキュンキュン。女子達が「きれ〜い」なんて可愛くはしゃぐ中テーブル最前列のガチ勢が集まるところだけなんか殺伐としてました。たまに溜め息やら舌打ちとか聞こえてくるし( ̄ω ̄;)

メインの被写体である「瑠璃の庭」とテーブルの間にはさすがに入り込む方はほとんどいない(まれにいらっしゃいますが)のであんまり広角で撮らなければ短い時間でもそれなりの写真を撮って帰れます。

ただやっぱり人を入れずに出来るだけ広角の写真が欲しいので他のところを色々撮りながら人が少なくなるのを待ちます。

瑠璃光院3

2階書院の隣の部屋から見える美しい山並みと紅葉撮ってみたり。

瑠璃光院4

別棟の書院の前にある臥龍の庭も素敵ですね。

16時頃になるとようやくほんの少し空いて来たので閉門時間が近い事もあり、とりあえず一番欲しいテーブルからのカットを狙って並びます。

20分程前の人達が撮り終わるのをひたすら待ち、ようやくテーブル前センターへ来れました。そして撮れたのがこちら(`・ω・´)。

瑠璃光院5

完全に極楽浄土だこれ・・・(*´ω `*)

もう現実離れした美しさです。ただこのリフレクションのカットはド定番ですが、実は床紅葉ではなくテーブルに置かれたビニール製のテーブルマットに反射したもの。実際の見た目も非常に美しいですが、このカットに関して言えば肉眼よりも写真の方が綺麗に見えちゃいます。

縁側の床も綺麗に磨かれていて反射するので、雑誌なんかではちゃんと床紅葉にもなっているんですが、いかんせんテーブルがある為同じカットは撮れません。何も無いと縁側に人が溜まっちゃうので、大勢の人にちゃんと美しい光景を見てもらおうというお寺さんの配慮でもあるのでしょうか。

瑠璃光院6

定番の斜め構図も撮ってみる。二方が大きく解放されていて柱も少ないので紅葉の中に自分自身が溶け込んでいくような心地よさ。

瑠璃光院7

縁側に寄ると黒光りした床に映り込む正真正銘の床紅葉も見られます。

撮影記〜日没後

瑠璃光院8

公式には発表されていませんが、日が暮れてから閉門まではライトアップされていました。極楽浄土のような雰囲気により拍車がかかってこの時間もものすごく素敵です。

瑠璃光院9

同じ構図でも雰囲気ががらっと変わって二度楽しめる♪

瑠璃光院10

1階書院から見る瑠璃の庭のライトアップも素晴らしい。ただ植物照らしてるだけって感じのライトアップもよくありますが、瑠璃光院さんのライトアップはものすごくハイセンスです。閉門間際ともなると人の数もかなり減って比較的撮影しやすくなりました。

瑠璃光院H28秋の特別拝観 撮影記まとめ

以前は京都の穴場紅葉スポットであった瑠璃光院さん。メディアの影響もあって2000円という高めの拝観料にも関わらず紅葉期間中は連日とんでもない観光客が訪れているようですが、それだけの人々を魅了するのも納得の美しさがありました♪

私の中では京都の絶景トップ5には必ず入ると言って良い程の絶景スポットです。

瑠璃光院さんは秋と春のみ公開されていますが、来年の春も楽しみですね。

-絶景撮影記-京都府
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

京都府 天授庵 H28 夜間特別拝観 撮影記

こんにちは。紅葉の時期は会社帰りに毎日撮影に出かけてます。それでも全部廻りきれないくらい京都には数多くの素敵な紅葉スポットがあって、どこから行って良いのか迷いますね。 今回はその中でも特に好きで毎年通 …

京都府 清水寺 雪化粧 撮影記

ついにこの時がきたんやで〜♪ 京都では基本的に年に1・2回雪が積もるか積もらないかというくらい積雪っていうのはレアなんですが、昨日から積雪大フィーバー中の京都。 もうね、雪の京都なんて被写体だらけ。何 …